ほうれい線は治療で消せる|美魔女になろう

レディー

確実に痩せたい方へ

女性

直接脂肪を体外へ排出できる脂肪吸引は、短時間で痩せられる方法で、名古屋のクリニックでも数多く実施されています。施術前にはカウンセリングを行ない、医師にしっかり相談するとよいでしょう。また、脂肪吸引実施後に、リバウンドしないための食事指導を行うクリニックも登場しています。

リスクが低い脂肪吸引

女医

リバウンドしない

脂肪吸引は部分痩せに最適な美容整形です。サイズダウンしたい部分だけに絞って手術をすれば、希望通りのプロポーションになります。新しいタイプの脂肪吸引が「ベイザーリポ」です。ベイザーリポは、普通の脂肪吸引にベイザー波をプラスして行います。ベイザー波には、脂肪層の中にある脂肪細胞だけを溶かす効果があります。そのため、脂肪細胞が吸引しやすくなり、今までの脂肪吸引よりもずっと安全です。また、ベイザーリポによる脂肪吸引は、普通に吸引するよりも大量の脂肪が取れます。90%以上の皮下脂肪が取れるので、劇的にサイズダウン出来ます。しかも脂肪細胞がなくなるのでノーリバウンドです。痩身効果はほぼ半永久的に持続します。

使い方

ベイザーリポを含めて脂肪吸引をする場合には、事前に手術の特徴をよく知っておくことをお勧めします。脂肪吸引は部位によっては全身麻酔を行います。全身麻酔は体への負担がかかるので、手術当日は体調を万全に整えておくことが大切です。手術中は麻酔が効いているのでまったく無痛です。手術時間は30分〜60分程度で終わります。全身麻酔の手術でも麻酔が切れたら日帰りができます。医療用のサポーターが渡されるので、手術後は腫れを抑えるためにサポーターを患部に巻いておきます。手術をしてから7日後に抜糸があります。抜糸までの期間は患部が濡れない程度にシャワーが出来ます。抜糸をした後も腫れが続くので、お風呂以外の時間はサポーターを巻いておく必要があります。

いろいろな治療法

従来ではほうれい線を無くすには体にメスを入れなければなりませんでした。しかし、現代では切らずに綺麗になれる施術方法が誕生しているのです。一つは、ヒアルロン酸を注射で顔に直接注入するというやり方です。痛みはありますが、すぐに効果を実感することができるでしょう。もう一つのほうれい線を無くす方法はレーザー治療です。レーザー治療は無痛でスピーディーに施術を終えれることから、様々な世代から人気を博しています。これらの評判は口コミでチェックすることができるので参考にしてみるといいでしょう。

施術方法

鏡を見る女の人

ボトックス注射を受けてから数日から1週間ほどは、腫れや内出血が起きることがあります。術後に風邪に似た症状が出ることもあり、そのようなときは安静にしておくことが適切です。ボトックス注射の実績が、ホームページに明記されているクリニックを選ぶことがおすすめです。

注射で痩せられます

婦人

大阪の美容外科クリニックでは、切らない痩身治療が大人気になっています。特に高い人気を集めているのは、脂肪溶解注射を打つ方法です。注射を打つだけという手軽な方法で脂肪細胞をなくすことができるため、多くの人が利用しています。